テマリブログ

てまり窯の作業日報など

釉薬掛けなど

午前中は、ロウ抜きと灰白釉のカップ類の釉薬掛け。
午後は、金茶釉と銀茶釉の釉薬掛け。写真は、銀茶釉の掛けたての湯飲み。両釉薬とも、粘度が低いので、急須も施釉しやすい。

f:id:temarigama:20120628161441j:plain