読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テマリブログ

てまり窯の作業日報など

merchandising

午前中、小物の削りなど。お昼過ぎまで雑用。午後は、スポンジ回しや、丸湯飲みの削りなど。ポットや丸湯飲みの水挽きの仕方を再検討する。
商品分類を調べると、merchandising分類という聞き慣れない言葉が出てきた。意味はぼんやりとしかまだわからない。只、製品をちゃんと分類すると、管理し易くなることは確か。サイト用写真の名前にも使える。

  • 品群(商品系列ともいう。商品分類の大項目)例:鮮魚
  • 品種(商品分類の中項目)例:近海魚
  • 品目(商品分類の小項目)例:アジ

品目(集合単品と同義)の下に絶対単品をいう分類の仕方もあるらしい。
絶対単品は、色、サイズ、模様、重さなど量的単位まで分類。もうこれ以上分けられないところまで分類した段階の商品をいう。

焼き物の場合はどうなるのか・・・。

  • 品群:陶器製品
  • 品種:カップ、平皿、マグなど。
  • 品目:ロックカップ、半月皿、ラッパマグなど。
  • 絶対単品:ロックカップ赤帯、刷毛目半月皿、Φ24丸平皿、ラッパマグ黒取っ手など

こんな感じか?